野村さん

野村さん

入社年月 2017年8月

なぜ、中井エナジーテックに入社したのですか?

前職が廃業。「入ってよかったという会社にしてやる」そんな社長の言葉がきっかけで入社しました。自宅が遠く、通勤がしんどいと思いましたが、それよりも食卓に妻の笑顔が並んでいたり、入浴で疲れがほぐれたり、暖房で暖かく過ごせたり、ガスエネルギーが日常を支え、人々を幸せにする。このやりがいは格段です。休日など福利厚生のバリエーションの豊さを見ても入社して良かったと思っています。

中井エナジーテックはどんな職場ですか?

若い世代が多く、業界未経験者や営業職、水道屋、電気関係など異業種から転職者の割合も高い。熟練の職人が取り仕切っているイメージが否めない業種ですが、中井エナジーテックは珍しいほどの個性派揃い。ベトナムのメンバーもいたり、グローバル化されている職場でもあります。それぞれに適した指導方法や役割分担など業務を通して私自身が気づかされることや学ぶことも多いです。

一番辛かったことはなんでしょうか?

気温と体力の問題。暑いのは当然辛くはありますが、しんどさを口にするとなんでもそういう風に感じてくるので、辛いと思わないようにしています。仕事に関して辛いと思わないですね。

今一番頑張っていることはなんですか?

ガスインフラはひとつのミスも許されない仕事です。作業が工程どおりに進行することも大切ですが、チームの全員がケガもなく、いつもどおり帰宅し、また次の日の業務に従事できていることがなによりも喜びです。ガス供給は、何かを見過ごすことが許されない仕事です。何ひとつとして怠らない。ベストの追求をし続ける。その事を当たり前のレベルまで落とし込み遂行することを心掛けています。日々反省、日々成長です。

中井エナジーテックの未来をどう考えていますか?

いい意味で未知数です。資格の取得など、環境が揃っている会社なので、未経験者の方でもやる気さえあればチャンスが掴めますし、前向きさと真面目さそれだけあれば道が開かれていく印象です。同じ姿勢を持った同志によって、中井エナジーテックの未来が切り開かれていくのだと思います。

大事にしていることはありますか?

感謝と恩返しを大事にしています。ガス工事のインフラはひとりではできないお仕事で、ひとつのチームとして、お互いを助け合い築き上げていく必要があります。絆やコミュニケーションが肝心ですので、一人ひとりのコンディションや仕事ぶりに対する目配りと気配りを心掛けています。5人ほどのチームで各自役割を持って仕事を行うのですが、専門外のことは他の4人に遂行してもらう為、その都度ありがとうは言葉にしています。忙しくピリッとした空気が流れた時こそ感謝とアットホームなチームワークで乗り越えたいです。

あなたの頑張る理由はなんですか?

自分のため家族のためが1番ですが、結果的に会社のためにもなれていると嬉しいです。

野村さん

MESSAGE

高校卒業後から土木の仕事につき今に至るまで、長らく現場を経験してきた自分としては、力仕事の良さを伝えたい部分もありながら、中井エナジーテックはガス工事の会社ですが、そこまで体力を必要としない保全業務の仕事もありますので、ご希望は相談して頂ければ寄り添ってもらえることもあるかと思います。新人であっても確実なステップアップと自己成長の環境が整っている。これこそが中井エナジーテックの魅力です。

OTHER INTERVIEW

實平さん

2019年10月入社

實平 さん

實平さん

2020年8月入社

小川 さん

全てのインタビューはこちら

ENTRY

必要事項をご記入のうえ、お問い合わせください。
2〜3営業日以内に担当者よりご返信させていただきます。
Copyright ©nakai energytech . All rights reserved.
Copyright ©nakai energytech . All rights reserved.
中井エナジーテック株式会社